読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百三十五年丸ノ内線

昔の思い出から今の話までいろいろ(1日に何回も更新するよ!)。実体験を元にしたコスメ話や脱毛・育毛話など。ニッポンゴムツカシイ

はてなの東京オフィスに家電を貰いに行きました

お茶プレッソ

6月28日、一番雨の降る日です。

 

こんばんは。

 

青山という、私にとっては恐怖でしかない街に行ってきました。

駅の出口をでた瞬間、街に拒否されている気がしました。

プラダ・カルティエ・イッセイミヤケ…。

ここはオシャレストリートや!

オシャレ金持ちエリアや!!!!

こんなところにおったらアカン!

こんなところにおったら、わしゃ街に殺される…殺されるんじゃぁ…

 

と思いながら、はてな東京オフィスに行きました(生きてました)

 

目的はSHARPお茶プレッソという機械を貰うためです。

なんか、前にはてなが「お茶プレッソあげる」みたいなのをやってて、

2万円相当の家電がタダでもらえる!」と思って応募してたらしいんです(あやふや)。

そんで、たぶん

影響力は全く無いですけど、ステマみたいなのしまくりますからお茶プレッソください!ほしいです!貧乏なんです!!!!

みたいなことを書いたんです。

 

そしたら

いいよ来いよ(114514)

って言われたので、行きました。

 

まず、電車に乗り遅れました。

乗り遅れたのに、優雅にパンとか食ってました。

ジャムパンが54円だったんです。

その時の様子↓

 

もうね、パンうめぇなぁ。

パンがあれば生きていける…

パンって誰が考えたんだろう、すごい美味しい、とか思ってました。

 

そしたら遅刻しかけました。

遅刻しなくて良かったです。

 

:::

 

まず受付で靴下を渡されました。

写真は家帰ってきてから撮ったもの

 

たぶんあのー、「オメーみてぇな皮が剥けまくってる汚ねぇ足神聖なるはてな東京オフィスを穢すんじゃねぇ!」みたいな、そういう、挑戦状だと思います。

 

私なんて、はてなの指先一つでダウンしますからね…。

だから大人しく従って靴下を履き替えました。

 

そのあと、荷物を置いて40秒で支度しな!(意訳)と言われてテーブルの下にそっと荷物と入り口で脱がされた靴を置きました。

たぶん、あの、山猫のレストランみたいな展開なのかな?

このあとコートをお脱ぎ下さい、とか体にクリームをお塗りください、みたいなそういう展開かな…とかビクビクしてると、ウェルカム緑茶を渡されました。

 

そして、他のブロガー様がお集まりになっている小部屋(?)へ。

そのときの気持ちが↓

 

みんな、お揃いでした。

よく見たら、はてなの社員の人もお揃いでした。

SHARPの人も履いてました。

 

みんな…食われる…!(誤解)

 

で、しばらく待ってたら、Twitterはてなニュースを担当してるみねさんが出てきました。

みねさんを見た時の様子がこちら↓

 

もうね、おっぱいとか見てる場合じゃない。

食うか食われるか、そういうところなのに、おっぱい

ここに来ておっぱい

Tシャツ越しのおっぱいとか想像してる場合じゃない。

乳首の色とか考えてる場合じゃなかった。

 

えっと、このお茶会は100通くらい応募があってその中から選ばれし20人のブロガーが呼ばれたらしいのです。

で、私は当選メールが来たときに、何かの間違いだと思いました。

だって、このブログを読んで頂いてる皆様ならお分かりのとおり、

私って何かあるとおっぱいがどうたら、しか言わないじゃないですか…。つかこの1個前のエントリもおっぱいのことばっかり書いてるじゃないですか…。

で、案の定、お茶会が始まってもおっぱいのことしか考えてないわけです。

なんで選ばれたんだろう…って本気で疑問でした。

なんだろな、きっと選んだ人が疲労困憊で意識朦朧としてて、最後の一人はこいつでいいや、みたいな、間違えた選択をしたんだと思います。

 

そのあと、Twitterのシャープ公式アカウントの中の人が出てきました。

そもそも、なんではてなでお茶会を開くことになったかの経緯などをお話してくれました。

そして、中の人の写真及び外見及び性別等を拡散したらコロス!(意訳)という注意事項が発表されました。

声が可愛かったです。

 

で、そのあとに日本茶インストラクターの市川先生が登場して、

日本茶というのはこんなにすごい!っていう説明をしてくれました。

先生は涼しげなお着物で、とんぼの柄で可愛いなぁとかそういうことばっかり考えてました。

あと、中国の山に入ったおっさんが、食べられる草と食べられない草を調べるために片っ端から草を食って、72種類の毒に当たったときに解毒剤としてお茶を飲んだ、っていうエピソードが超面白かったです。

すげぇな、中国人やっぱりすげぇ

 

説明の最中にお茶が配られました。

「熱いのでお気をつけください」

って言われたんですけど、超ぬるかったです。

猫舌なのを見透かされてたんだと思います。

なんか、たぶん、SHARPの人はそういうスタンドを使ってるんだと思います。

 

で、小休憩がありました。

はてなに来たらランチを食うかトイレを使おう、と思ってたので

張り切ってトイレに行きました。↓

こんな、しょーもない観察をしてました。

はてな総務部に入社させてください。

スタンド名はエクスチェンジトイレットペーパーでいいです。

 

そのあと、お茶プレッソの中の人が出てきました。

したら、ブロガー様たちが一斉にシャッターを切りはじめました。

 

他の人が写真うpするだろうから、私はボーっとしてよう、と思ったんですけど、唯一写真を撮りました。

そんで、お茶プレッソの実演とか説明とかいろいろ聞いて、ラテとか出てきて、ラテアートの実演がありました。

ラテアートに使えるように型紙をSHARPさんが用意してくれて、ブロガー様たちが一斉に資料からその型紙を取り出しました。

ハートとか、ハイヒールとか、カップとか、はてなのマークとか、可愛いなぁ、凄いなぁ、って思って、

自分の資料見たら↓

 

文字。

 

まさかの文字。

 

…。

 

そのとき私の脳内ではイエモン♪か~な~し~みの雨がやみ~♪つって歌ってました。

 

で、おやつ。

はてなのおやつが出てきたんです!

スイーツ!

楽しみにしてたんです!!!

 

なのに私は、パンを…

よりにもよって甘いジャムパンを直前に食ってたんです。

 

パンうめぇ…とか感動しながら食っちゃったんです。

 

 

バカか。

 

お茶プレッソを使って挽いた20ミクロンの粉を使ったおやつたち。

普通のミルとかだと100ミクロンがせいぜいだけども、SHARPの特殊技術を使って20ミクロンという細かい粒子を作り出すことに成功した素晴らしいお茶プレッソ(ここまでステマ)を使って作り出した粉で作られたおやつが4種類出てきました。

 

もぐもぐ。

 

 

お前アホかー!!!!

 

正確には抹茶とは違いますけど、

甘い緑茶が基本的に飲めないんです。

 

そもそもなんで応募したんだおめぇ、みたいな、

そういう……

申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

あ、美味しかったです。

チョコ美味しかった、生チョコ。

あと、ケーキと、ババロアとティラミス美味しかったです!!!

チョコおかわりしました。

 

f:id:granatapfel-135:20151120160543j:plain

ちょこおいしい。

 

そのあと、質疑応答があって、ブロガー様がお茶っ葉以外のいろいろなものをお茶プレッソで粉砕しようとしてる熱い思いがひしひしと伝わってきました。

私も、岩絵の具とか粉砕出来るかなぁ、と考えてました。

壊れるからやめてください(意訳)ってSHARPの中の人が言ってたのでお茶っ葉だけ素直に粉砕します。 

 

で、最初の案内のメールにあったのですが、お茶プレッソが品薄なので、お茶会で使用した機械を持ち帰って貰う人がでまーすっていうことになりました。

心優しい4人の方は名乗りでてください、はてなのTシャツあげますんで

らしきこと(意訳)を言われたので、Tシャツを一昨年捨てまくってしまい3枚くらいしか持ってない私はここぞとばかりに心の優しさを発揮しました。

 

表参道最大のアパレルブランド・はてなの新作Tシャツでこの夏オシャレにキメよう!

 

そしたら、心の優しい人が私以外に4人居たらしく、私は心が優しいんじゃなくて単純にTシャツほしいだけだから、辞退したほうがいいかもしれない…と思ってたんですけど、じゃんけんで勝ったのでTシャツ貰えることになりました。

ほんとはステッカーも欲しかったんですけど、コミュ障だったので「ステッカーもください」って声を出すことが出来ませんでした。

 

はてなさん、ステッカーもください。

 

で、お茶会で使ったものをそのまま渡される(=簡単に水洗いして)のかと思ってたら、後日郵送します、とのことで伝票が配られました。

 

佐川の。

 

郵送だったらゆうパックでは…。

頭のなかに激しくはてなマークが飛び散りました。

はてなだけに。

 

で、伝票を書いて、はてな東京オフィスをあとにしました。

 

絶対有名ブロガーになってはてなさんのほうから

「ランチを食べに来ませんか」

って言われてやる!と思いました。

 

なので、家電を貰いに行ったんですけど、今日は貰えませんでした。

 

帰りに表参道歩いてたら、

ダサい人か田舎者しか声をかけられないというウワサの

あ、私美容師なんですけど~

に声をかけられました。

 

 

街に殺される…!