百三十五年丸ノ内線

昔の思い出から今の話までいろいろ(1日に何回も更新するよ!)。実体験を元にしたコスメ話や脱毛・育毛話など。ニッポンゴムツカシイ

体脂肪率が40%だった

こんにちは。

 

 

…。

 

こんにちは…

 

ちょっと私の思い出話でも聞いてってください。

 

その昔、わたし…

 

体脂肪率が40%だったんです。

今もデブです。

 

…。

 

 

あれは…10年くらい前かなぁ。

母の日のプレゼントに、体重を気にして夜にギッコギッコとステッパーを踏んでいるのに

ちーとも痩せない母に、

気まぐれで体脂肪率を測れる機械をあげたんです。

 

まぁ、安くて小さいやつなんですが。

 

で、母が測って

「わあ!こんなにあるー!」

って30何%だったかな…?

次に妹が測って、彼女は痩せているので

数値は見せてくれませんでしたが

「ふーん」

って反応でした。

 

で、私も測ってみたら、

 

42%

 

って出たんすよ。

 

42%

 

 

体の約半分が脂肪

 

書いちゃいますね、ここに。書いちゃいますけど、

わたし、身長が156cmだったんです。

んで、体重が60キロ超えてました。

 

デブです。

 

すごいです。

 

42%かぁ…。

 

ってすごい思って。

 

そこから一念発起してダイエット…に

 

励めれば良かったんですけど、

励みませんでした。

 

好きなものを好きなだけ食う(酒も飲む)

という生活でした。

 

そのあと、特に何があったわけでもないんですが、

っていうかあったんですが

 

就職した先が「事務員募集!」だったはずなのに

クソ暑いクーラーさえない、

工場でバイトしてたことがありまして。

4ヶ月くらいなんですけども。

 

そこの工場が過酷で過酷で、

なんせ、釜があるもんで、

釜の熱気が資材置き場(2階)に溜まって、

そこの温度計が50度超えてましたから、

っていうか50度までしか測れないの赤い棒が

振り切れてたんす。

 

そういう倉庫でバイトしてました。

 

生理が止まりました

 

したら、なんだか知らないんですけど、

体重が56キロ前後になって。

 

まぁ、小デブくらいになったんす。

 

で、体脂肪のことなど忘れてたんですが、

もともと食っちゃ寝が好きなもんで、

あと昔は甘いものが大好きで、

その昔、コンビニにチョコバナナオレっていう

殺人的に甘い飲み物があったんですが、

それを冷蔵庫に15個くらい常にストックしてて

毎日5パックくらい飲み干す生活をしてたら、

あっという間にボーンって

ボヨーンって

それが、24歳くらいの時。

24歳つったら…ねぇ…

女ざかり花盛り

 

マンガ読んで、甘いもの食って、

ドラマ見て友達とスカイプで

小栗旬かっこいー♡」キャッキャ

…。

 

一人暮らししてたんですけど、

体重計がなかったんです。

 

んで、

 

女ざかりもそろそろ終わりの27歳。

ふと気になって体重計を導入しましたら

 

75キロ。

 

…ガーン。

 

当時同棲してた彼氏に

「私、太った…?」

って聞いたら

「去年の4月くらいからものすごい太っていったよ」

って言われまして…。

 

ガーン

 

って。

 

ちょうど、新しい会社に入ったら

会社の周りに美味しい食べ物やさんがいっぱいありまして。

男性社員に混じって

大盛りばっかり食ってました。

 

っていうか

 

朝、ナチュラルローソンのチョコギッフェリ×2をココアとかで流し込み、

昼まで仕事をしたあと、男性向け定食屋に行って大盛りを食い、

帰りにアイスとかシュークリームを買って食いつつ夕方まで仕事して、

おうち帰ってご飯作って食ってました。

そんなのを2年くらいしてました。

 

 

で、一念発起してダイエット…

すればよかったんですけど

 

出来なかったんです。

 

 

っていうかね。

クビレがありまして。

どういうわけかわからないんですが、

胸と尻がそこそこあって、

クビレが昔からあって、

太っても、丸にならないで、

前に出っ張ってくんですよ、私。

あとダラァっとした服が好きで

タイパンツとか、タイパンツとかゴムのスカートばっかり着てました。

 

だから、正面からみたらわからなかったんです。

 

で、何をしたかつったら

全身鏡を導入しました。

横から見たら、胸より腹が出てました。

「わー、すっげー太ってるーあはは」

全身鏡はコート掛けに変貌しました。

 

 

おい、いつ、一念発起するんだよ…。

 

で、そんな感じでデブのまま

同棲を解消しまして

ダイエットとかするはずもなく

ダラァっと生きてきて、

ある日、化粧をするために鏡を見たら

それまで全然気が付かなかった二重あごが気になりまして、

1回気になったら、気になりすぎて

 

それで、ウォーキングを始めたんです。

 

会社帰りに歩くだけなんですけど、

会社から自宅まで7キロくらい、山手通りを歩くんですが

適度なアップダウンもあって

タイムアタックとかもして、

 

でも痩せないなー 痩せないなー

体重落ちないなー って思い続けて、

とうとうエステ行ったんです。

 

で、そこでは全身じゃなくて四肢の体脂肪率とか筋肉量を

測ってくれるんですが、

腕は人並み、体幹は少ない(=腹筋・背筋がない)

足…

足が、アスリート並って出たんです。

 

どういうわけかわからないんですけど、

片足に8キロの筋肉がついてまして。

両方で16キロですよ。

 

足だけ。

ムッキムキ。

 

確かにふくらはぎとか、ものすごいムキムキしてるんですが、

ずーっと「デブ」だった私が

いきなり足だけ「アスリート」って言われて、

ギャーって思ったと同時に誇らしい気持ちにもなりまして、

で、更にウォーキングに力を入れてたら

 

脚痩せしたいのになんで毎日2時間歩きまわるんですか!

ってエステティシャンに怒られました。

 

ちなみに

「足すげぇ」

は3箇所のエステで言われました。

 

で、いろいろありまして、

今の体脂肪率はさすがに42%とかじゃないんですけど、

っていうか20%台ではあるんですが、

まだ肥満です。

 

あと、なんだか知らないんですけど、

足アスリートの称号は失いたくなくて、

今も気が向いたら西新宿~新宿三丁目まで散歩をしております。

おかげで、新宿の地下道に詳しくなりました。

 

まぁあのー。

食わなきゃ痩せます。

 

んだば。

 

 

↓こっちも合わせて読んでみてくださいお願いします↓

実録!!マミ子はこうして20キロ太った - 百三十五年丸ノ内線

広告を非表示にする