読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百三十五年丸ノ内線

昔の思い出から今の話までいろいろ(1日に何回も更新するよ!)。実体験を元にしたコスメ話や脱毛・育毛話など。ニッポンゴムツカシイ

先生への手紙。

やあ。

近藤だよ。

近藤は先日、大好きな先生にまた稽古をつけてもらってきたよ。

近藤が先生のことを好きすぎて色々とおかしくなっている様子は↓で読めるよ。

 

135.hateblo.jp

 

8ヶ月弱。

先生に教えを請うてから今日まで毎日弾き続けているよ。

というわけで、お礼のお手紙シリーズだよ(勝手にシリーズ化する)。

※もちろんここが見つかっていないことを前提に書く

 

:::

 

先日はお忙しい中、お時間を割いていただき、ありがとうございました。

8ヶ月もあったのに、あまりの成長のなさにさぞがっかりされていることと思います。

前回を覚えていらっしゃらなければ良いな、とも思います。だって前回は奇行種でしたから。今回も相当(脳内が)奇行種ですが。

 

齢30をすぎると、人間、気力・体力・物覚え共に衰えて参りますが、ボケ防止と思って稽古に励んで参りました。

ゆっくりとした成長を、またいつの日にかご披露する場があれば至極幸いに存じます。

 

あの日、約束のお時間に少し遅れてしまい申し訳ございませんでした。

お部屋は指定されておりましたので、勝手に先に入室してしまいましたが、受付で聞けば良かったですね。受付の兄ちゃんが長電話中で声をかけるのを躊躇ってしまいました。

椅子の上に無造作に置かれた薄手のパーカーの香りを嗅げば、匂いフェチのわたくしのことでしょうから「先生の匂い!!!」と、ここで待っていても良いと本能で判断できたのでしょうが、理性が「匂いを嗅いでいるところを見られたらどうする」と引き止めました。

引き止められて良かったです。だって受付で聞いて入室してすぐに先生来たもん…。

私の理性、よくやった。ナイスファインプレー、私の理性。

それから、この日のために前日に大慌てで購入した7mのシールド。長過ぎるかな?と思いましたが前回3mで非常に窮屈な思いをしたので7mで良かったと思いました。

そもそもお部屋が大変に狭かったですし、なんていうか、毛穴まで見えるレベルで近かったっていうか、2016年のハイライトは今だな、レベルで、嗚呼、先生好きすぎてマジでこの肺いっぱいに匂いを吸い込んでそのまま窒息死したい、とか思っておりました。

あらやだ、私ったらヒゲ剃って来たかしら?

ヒゲが残っていたら恥ずかしいわ…。

などと、真面目な顔でふんふんお話をお伺いしているフリをして、脳内ではこんなことを考えておりました。

あと髪の毛触りたい、とか、その、シャツ、シャツの胸元からチラッチラ見える胸元の、その中に入って圧死したい、とか思っていました。すみませんでした(あとは踏まれて死にたい、とか先生のエフェクターになりたい、とかなんなら靴下になりたい、とかパンツになりたい、とか、踏まれたいとか思っていました)

ちゃんと、話を聞いてましたので!大丈夫だと思います!

女性は脳幹が太いですから、複数のことを同時に考える能力に長けています。良かった、脳幹が太くて。

それから、実際に匂いを嗅いだり押し倒したりといった行為に走らなくて本当に良かったと思います。

ナイスファインプレー、私の理性。

すみません、こっそり深呼吸はしました。

前回は緊張しすぎて教えて頂いたことの8割弱を忘れる、という酷い有様でしたが、今回は理性が頑張ってくれたおかげで、教えて頂いたことの6割弱を忘れるに留めることができました。

冒頭にも書きましたとおり、人間、齢30を過ぎると物覚えも記憶力も悪くなるものなのですね。

その割に、先生の履いていたダメージジーンズの右のお尻の破れ目のことなどはとても良く覚えております。

そんなところにダメージを食らわせられたジーンズはもう捨てるべきだと思いますがいかがでしょうか?もし捨てるのでしたらご連絡ください、5000円くらいで買い取ります。何に使うのかは聞かないでください。先生が想像する「こんな使われ方をするのは嫌だ」と思うことの約8倍、嫌なことをすると思います(最後はちゃんと供養します=)。

 

また、私の愛機を愛でて頂いてありがとうございます。

後に調べましたところ、まさかの販売当時(70年代の終わり頃)の定価で中古品を購入しておりました。

定価て。

なんのプレミア価格だよ。ジャパンビンテージまじジャパンビンテージ。

先生の指紋が私の愛機に転写されたかと思うと、愛機を舐め回したいくらい感動に打ち震えました。むしろ、六角精児さんがよく使っておられるアルミの粉と耳かきの後ろにくっついているポワポワなどを取り寄せて採取してやろうかと思いました。

今度はきちんと準備を済ませておきますね。ギグバッグから指紋採取セットが出てきても引かないでくださいね。

ただ残念なことに、自分の手汗が嫌いで、弦が引っかかる感じがするのも嫌いなので、宅練のあとにクロスで念入りに拭いてしまうので、もう先生の痕跡は私の愛機には残っていないかもしれません…。残念です。本当に残念です。

嗚呼、本当に、心の奥底から、涙が出るほど残念です!

次回は吸水性の高い素材をこっそり縫い付けたストラップでも装着して、先生に弾いて頂けばいいのではないかな?と今思い浮かびましたのでマジでやります。

となると、やはり体がしっとりした頃が調度良いと思いますので、次回は2017年の真夏日にお願いします。

別の日のLiveで終演後の先生の肩に触れたところ、とてもしっとりしていたので「このTシャツを絞って飲(以下略)」とかチラリと思ったことは本当に、すみませんでした。せめてお酒か何かで割るべきですよね。だって原液では刺激が強すぎて鼻血噴いて死ぬと思いますから。それか小瓶に貯めて匂い嗅ぐくらいに留めたほうがいいですよね。

 

がんばれ、私の理性!

 

相変わらず、いつお会いしても笑顔がとても素敵で、とても優しくて、声も素敵で、手も格好良くて、先生をお見かけすると完全に茜新社から発売されている成人向け雑誌のなかにありそうな「しゅきぃ…♡」状態に陥りそうになっておりますが(陥ってますが)、無表情が得意で良かったなあ、と思いました。

無表情になりきれておりませんでしたか。

舌打ちしてしまってごめんなさい。

そんなわけで、ただ好きなだけで、お目にかかる時は常識人の仮面を被り、奇行に走らぬよう細心の注意を持って臨みたいと強く思っておりますので、これに懲りず、また教えてください。

 

残暑厳しき折、ご自愛くださいませ。

かしこ。

広告を非表示にする