読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百三十五年丸ノ内線

昔の思い出から今の話までいろいろ(1日に何回も更新するよ!)。実体験を元にしたコスメ話や脱毛・育毛話など。ニッポンゴムツカシイ

映画の感想(洋画)

※ 過去の映画の感想はカテゴリ「映画の感想」よりご覧ください

↓今更すぎる★の個数レベル↓

★…ふつう

★★…わりとすき

★★★…すき

★★★★…だいすき

★★★★★…何回も見るレベル

 

ピクセル(アメリカ/2015/クリス・コロンバス)

宇宙人から攻められる話。宇宙人の光線を浴びるとドット絵になる。怖い。でかいパックマンめっちゃこわい。エンディングのドット絵がすごい。こっちが本編なんじゃないかと。

好き度:★★★

 

スタンド・バイ・ミー(アメリカ/1986/ロブ・ライナー)

死体を探しに行く話。なんだろ、死体をなんで探しに行くんだろ。あとあっさりしすぎだろ、ラスト。こんな話だったっけ?

ちんちんにヒルがついたとこは、ちんちんないけどひいいいいってなったよ。

好き度:★

 

カリフォルニア・ダウン(アメリカ/2015/ブラッド・ペイトン)

地震津波がやべぇって話。ほんとやばい。

父親がどっかで見たことあるっていうか、ワイスピ出てなかった?と思って調べたらホブスだった。この人強いな。強くて怖いお父さん役やたらと似合う。正義の方の。

好き度:★★★

 

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(アメリカ/1994/ニール・ジョーダン)

ヴァンパイアです、っていう怪しい人にインタビューする話。およそ200年の半生を語るブラッド・ピット。なんか…ごめん、途中で寝ちゃった…本当にごめん…。

トム・クルーズがめっちゃ怖かった。そんで、寝ちゃった。

あ、エンディングのちょっと前に起きて、ガンズのSympathy for the Devilは歌った!

好き度:★

 

アントマン(アメリカ/2015/ペイトン・リード)

小さくなるおっさんの話。マーブルシリーズ。アベンジャーズの名前がちょっと出てくる。つまりシリーズのうちの一つ。

前に見たCGの小さくなる系の話(タイトル忘れた)でも思ったんだけど、重さはどうなってるのかと…

好き度:★

 

ホテル・ニューハンプシャー(イギリス・カナダ・アメリカ合作/1984/トニー・リチャードソン)

祖父・父・母・息子3人(うち一人はまだ小さい)・娘2人・犬のソローの話。

バタバタ人が死ぬ。父がわりかし自由人。夢追い人。翻弄される家族。一番最初に犬が死んで、祖父が死んで、母と息子のウチ一番小さいのが死んで、姉はレイプされるわ、近親相姦しまくるわ、もう何がなんだかわけがわからない。

明るい悪夢。

好き度:★

 

独裁者と小さな孫(ジョージア・イギリス・フランス・ドイツ/2014/モフセン・マフマルバフ)

革命が起きたある国で独裁者のおじいちゃんが孫を連れて国中逃げる話。自分が宮殿で優雅に暮らしていた間、彼に所縁のある人がどんなふうに暮らしていたか見て回るロードムービーっていうと爽やかだけど、ひいーってなる。ひいーって。

好き度:★★

余談だけど「ジョージアってどこ?」と思ったらグルジアなんだね。

 

リアリティのダンス(チリ・フランス/2013/アレハンドロ・ホドロフスキー)

過去のホドロフスキーに関する感想↓

映画と感想(海外の映画・後編) - 百三十五年丸ノ内線

やっと見ることが出来た!

ホドロフスキー。すごい。いいですか。ホドロフスキーと聞いて予想するほとんどすべてのものが出てきます。

大量のいきもの(だいたい死んでるかこれから死ぬ)、臓物、砂漠、フリークス、病気、サーカス、美少年、おしっこ、血、暴力、メキシコっぽいカラフルなもの、ドクロ、意思の疎通がはかれそうにない人、ボカシ…。

すごい。ここまで期待を裏切らない映画って無い!

悪夢の粉で練ったお菓子に悪夢の砂糖をかけて更に悪夢のラッピングをして悪夢リボンをかけたような、ものすごい悪夢感だった。

って書くと書きすぎかもしれない。

ご飯食べながら見ても大丈夫な映画だと思う。

アレハンドロお爺ちゃんの自伝的な映画。とてもわかり易かった。それにしても2013年の映画だというのに、とても1970年代っぽい。なぜだ。

好き度:好きとか嫌いとかの尺度で測れない…。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(アメリカ/2014/ジェームズ・ガン)

マーベルコミックの映画化。オープニングのキャストの名前が出てくるところにVin Dieselって書いてあってワクワクしてたら、木の役だった。木!木!

でもこの木(グルート)がいい味出してた。他のマーブルコミックの実写化よりCGが強めで凄くゲームっぽかった!

好き度:★★★

一番最後のグルートのダンスが可愛い。

 

PRESSURE(イギリス/2015/ロン・スカルペッロ)

海底パイプラインを修理するためにポッドに乗って潜水した4人が大変なことになる話。超怖い。超ヒイイイ!ってなる。

序盤の歯の詰め物めっちゃ痛い、っていうところでヒイイイってなったし、酸素ないヤバイ!でもヒイイイってなるしヒーター壊れた寒い!でもヒイイイってなるし、とにかくヒイイイってなって体中に力が入る。

息苦しい度:★★★★★

 

累計感想投稿数

洋画 201本

邦画 137本

アニメ映画 60本

広告を非表示にする