読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百三十五年丸ノ内線

昔の思い出から今の話までいろいろ(1日に何回も更新するよ!)。実体験を元にしたコスメ話や脱毛・育毛話など。ニッポンゴムツカシイ

ワサビと乳首

私のためのライフハック

夜寝てるとき、脱毛サロンでいうところのV上部の、舞台用語でいうところのカミテ寄りのところに、出来物が出来て。

そんで凄い痒くって。

寝てるとき掻きむしったらしく、赤くなってて。

 

赤いのならまだよかったんだけど、硬くなってるし。

硬くなってるだけならまだしも、黒ずんできたし。

 

第二の豆みたいになっててさ。

剛毛地帯のセンター寄りカミテに豆生えた、みたいになってて。

しかも本当の豆は剛毛とビラビラで守られてるけどさ、

この第二の豆は剥き出し。

剥き出しっつうか平地にいきなりやってきたちょっとした丘。

 

 

なにこれ。

 

 

夏やさいなら美味しく収穫して召し上がるところだけども

残念ながらこれは皮膚。

というか、出来物。

腫れ物。

熟してないだけまだマシ。

夏やさいなら熟すまで放置でもいいけど、これは明らかに出来物。

大人ニキビの仲間。

いわゆる吹き出物。

吹き出やがった。

 

一夏の経験もアバンチュールもありゃしないし、

ってか見せることもないし(脱毛の契約回数終わったから)

 

もうこんなとこ誰もみねーよ!!!

 

っていう悲しい気持ちだったけど

あんまりにも痒いから明るいところで自分でよく観察したら

ぷっくりしてきちゃってて。

 

そんなことより、一夏と言わず一晩でいいから

いやらしいことがしたいなぁ とかボーっと考えてたわけですけれども。

そんなことを考えているうちに

豆から乳首にクラスチェンジしそうです。

 

すっごい痒いの。

 

寝るとき全裸になったこともパンツ脱いでたこともないし

なんでこんなところに吹き出物が?

と思ったんだけども。

 

もしかしたら虫…虫的なヤツに

夜中にキッスをされたのかもしれない。

 

虫的な…まぁ…ダニ…とか蚊…とかそういうのに。

 

しっかし痒いの。

この豆からクラスチェンジした第二の乳首(個数的には3個目)。

 

すんげー痒いのさ。

 

でも掻くと痛いわけ。

 

そしたらもう何もかもイヤになってきちゃってさ。

このまま全身に乳首いっぱい生えてきたらどうしよう!?

みたいな絶望的な気持ちになったのね。

 

だって、考えてもみてよ。

全身に乳首あったら嫌じゃん?

おっぱい大好きで乳首も隙あらば触りたい舐めたいつつきたい、くらい思ってる私もさ、

いくら好きだとはいえ、自分の身体から無数の乳首生えてきたらめちゃくちゃ気持ち悪いもん。

出産とかしてさ、その無数の乳首全部から母乳出たら怖いじゃん。

クリーチャーじゃん。

学会に発表されちゃうじゃん。

 

むしろされてみたいけどさ。学会とやらに。

何してんだよ、学会って。

 

そういえば、昔

 

「乳首の色をピンクにするにはワサビを塗るといいのよ!」

 

ってニューハーフの人が言っててさ。

ワサビの他には歯磨き粉とかもいいらしんだけど。

 

じゃあこの黒ずんできてる第二の乳首にもワサビを塗ったら…?

 

ってさ。

冒険したくなるじゃん。

冒険野郎だからさ、私って。

 

そしたらさ、

 

アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!!!!!!

 

つって。

 

おとなしくオロナインでも塗っとくね。

グンナイ☆

広告を非表示にする